ここから本文です

“日本ゲーム大賞”20周年記念Wチャンス企画! 抽選でオリジナルイラスト台紙付プリペイドカードをプレゼント

ファミ通.com 6月16日(木)20時21分配信

●“日本ゲーム大賞”年間作品賞の投票に参加しよう
 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、現在投票を受付中の“日本ゲーム大賞 2016”年間作品部門の一般投票者の中から、抽選で日本ゲーム大賞オリジナルイラスト台紙付プリペイドカードをプレゼントするキャンペーンを実施する。
 対象となるのは、年間作品部門賞に投票し、当選賞品に外れた人が対象となる。

【関連記事】
“日本ゲーム大賞 2016” 本日(4月11日)より、2015年4月~2016年3月に発売されたソフトを対象にした年間作品部門の一般投票の受付を開始

以下、リリースより。

----------

日本ゲーム大賞20周年記念 Wチャンス企画!
形部一平氏デザイン 日本ゲーム大賞オリジナルイラスト台紙付 プリペイドカ ードをプレゼント!

「年間作品部門」一般投票の当選賞品に外れた方から抽選で20名様に!
応募期間は一般投票締切日の7月22日(金)まで

 日本ゲーム大賞(Japan Game Awards、略称:JGA)では、開催20周年を記念して、東京ゲームショウのメインビジュアルを手がけている形部一平氏デザインの「JGA オリジナルイラスト台紙付プリペイドカード」のプレゼント企画を実施します。「日本ゲーム大賞2016 年間作品部門」に投票され、当選賞品に外れた方を対象に抽選で20名様にプレゼントします。応募期間は、年間作品部門一般投票の締切日である7月22日(金)までです。
「年間作品部門」一般投票のプレゼント抽選に外れた方へ超プレミアムGETのチャンス!
 プレイステーション ストアカード、ニンテンドープリペイドカード、Xbox プリペイドカードの合計15,000円分と、形部一平氏書き下ろしのオリジナルイラスト台紙がセットになっています。
(※プリペイドカードは当選後、ご希望のカードに変更することもできます。)

「日本ゲーム大賞 オリジナルイラスト台紙付プリペイドカード」応募要項

応募方法:年間作品部門への一般投票による自動応募となります。
※既に投票いただいた方は、応募済みとなります。
※一般投票については次項をご覧ください。
応募締切:2016年7月22日(金)まで。
※ハガキは当日消印有効。インターネットは24時まで。
※送り先・URLは次項をご覧ください。
抽選方法:当選賞品(A~H コース)の抽選に外れた方を対象にWチャンスとして再抽選いたします。
賞品:プレイステーション ストアカード5,000円、ニンテンドープリペイドカード5,000円、Xbox プリペイド カード5,000円の合計15,000円分と日本ゲーム大賞オリジナル台紙のセット。
※プリペイドカードは当選後、ご希望のカードに変更することもできます。
当選者数:20名様
当選発表:当選者の方には 2016年12月中旬頃にメールにて当選通知のご連絡をさせていただきます。また、当選者の方への当選通知をもって発表に代えさせていただきます。
※賞品の転売やオークションへの出品、換金は、かたくお断りいたします。

「日本ゲーム大賞 2016 年間作品部門」 投票要項
対象作品:2015年4月1日から2016年3月31日の間に日本国内でリリースされたコンピュータエンターテインメントソフトウェア全作品。
※家庭用ゲーム機、携帯型ゲーム機、パソコン、スマートフォン等、プラットフォームの種類は問いません。
投票期間:2016年7月22日(金)まで
投票資格:性別、年齢、国籍、所在地、ゲームの経験および所有の有無を問いません。
※ただし、お一人様1回、1作品の投票のみ有効となります。
投票方法:
<はがきによる投票>
〔1〕氏名 〔2〕性別 〔3〕年齢 〔4〕住所 〔5〕電話番号 〔6〕職業 〔7〕メールアドレス(お持ちの場合) 〔8〕ソフト名 〔9〕ゲーム機 〔10〕投票理由 〔11〕希望される賞品のコース名 以上を記入し、以下宛先に郵送。
〒101-0043 東京都千代田区神田富山町22 office22ビル6階 「日本ゲーム大賞 係」
<インターネットからの投票>
以下URLにアクセスの上、必定事項を記入し送信して投票できます。
・パソコン(PC)
・スマートフォン
賞品:投票者の中から抽選で、以下賞品をプレゼントします。
Aコース/「旅行券」(20万円相当)【1名様】
Bコース/「PlayStation 4」「PlayStation Vita(Wi-Fiモデル)」「Wii U プレミアムセット」 「ニンテンドー3DS」「Xbox One」:各1台【計5名様】
(ゲーム機本体のカラーはお選びいただけません。)
Cコース/「日本ゲーム大賞 2016 年間作品部門」受賞ソフトもしくは関連グッズ【計100名様】
Dコース/「東京ゲームショウ 2016」入場券【100組200名様】
(一般公開日である2016年9月17日(土)・18日(日)のいずれか1日の入場可能)
Eコース/「日本ゲーム大賞 2016 経済産業大臣賞・年間作品部門 発表授賞式」特別ご招待【100組200名様】
(日時:2016年9月15日(木) 場所:「東京ゲームショウ 2016」会場内イベントステージ)
Fコース/「日本ゲーム大賞 2016 年間作品部門受賞クリエイターのサイン色紙」【1名様】
Gコース/「東京ゲームショウ 2016 オリジナル詰め合わせセット」【1名様】
(出展者から提供いただいたTGS大抽選会の商品や各ブースの配布物など)
Hコース/「東京ゲームショウ 2016 公式グッズセット」【1名様】
(オリジナルTシャツ、トートバック、タオル等)

※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせえていただきます。
※賞品のお届けは、日本国内に限らせていただきます。

最終更新:6月16日(木)20時21分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。