ここから本文です

女性によるユチョンさん告訴 警察が専門チーム構成へ

聯合ニュース 6月16日(木)21時1分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループJYJのユチョンさん(30)が女性暴行容疑で2度告訴されたことを受け、ソウル江南警察署は16日、専門の担当チームを構成し速やかに捜査を進める方針を明らかにした。

 ソウル江南警察署は同日、ユチョンさんから性的暴行を受けたという女性の告訴状を受理したと発表した。告訴状によると、女性はユチョンさんから昨年12月16日、ソウル・江南にある遊興酒店(キャバクラのような店)のトイレで性的暴行を受けたという。

 これに先立ち、別の女性が今月4日に江南にある遊興酒店の個室のトイレでユチョンさんから性的暴行を加えられたとし、10日に同署を訪れ告訴状を提出した。しかしこの女性は15日に「強制性のない性関係だった」として告訴を取り下げている。

 警察は1度目の告訴について、当時現場にいた人など関係者の一部を参考人として呼び、調べた。 

 また昨年12月に暴行を受けたという女性を近日中に呼び、いきさつについて話を聴く。その上で、ユチョンさんへの出頭を求める予定だ。

最終更新:6月16日(木)21時3分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。