ここから本文です

ファン・ジョンウム主演ドラマ「運勢ロマンス」、来年に映画化か

WoW!Korea 6月16日(木)22時37分配信

韓国で現在放送されているドラマ「運勢ロマンス」が映画化されそうな見込みである。

 16日、シグナルプクチャーズのキム・ジョンア代表が映画化について触れたことを芸能関連のメディアが報じた。

ファン・ジョンウムのプロフィールと写真

 キム・ジョンア代表は「『運勢ロマンス』の映画制作版権を持っており、現在スクリプトを修正作業中だ」と伝えた。

 続けて「2017年上半期にクランクインする予定で、キャスティングはまだされていない」と明らかにした。監督も決定していないという。

 同名のウェブ漫画が原作の「運勢ロマンス」は、迷信を深く信じる女シム・ボニと、数式と科学にハマって生きる男チェ・スホのロマンスが描かれた作品。現在、韓国MBCで放送中のドラマには、女優ファン・ジョンウム、イ・チョンア、俳優リュ・ジュンヨル、イ・スヒョクらが出演している。

最終更新:6月16日(木)22時37分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。