ここから本文です

『シン・ゴジラ』から巨大ゴジラ捉えた新写真、長谷川博己らのスーツ姿も

CINRA.NET 6月16日(木)13時0分配信

7月29日から全国東宝系で公開される映画『シン・ゴジラ』の場面写真が公開された。

庵野秀明が脚本および総監督、樋口真嗣が監督および特技監督を担当する同作。キャストには長谷川博己、竹野内豊、石原さとみに加えて、國村隼、余貴美子、大杉漣、高良健吾、柄本明、市川実日子、KREVA、斎藤工、ピエール瀧、古田新太、前田敦子、松尾スズキ、三浦貴大といった顔ぶれが名を連ねている。

【もっと画像を見る(14枚)】

公開された場面写真は、戦車やヘリコプターとゴジラが対峙する場面、上陸したゴジラから人々が逃げ惑う様子、スーツに身を包んだ長谷川博己、竹野内豊、石原さとみの姿などが確認できる。

なお7月1日から開催される「PARCOグランバザール」と『シン・ゴジラ』のコラボレーションも発表。ビジュアルとCM映像が公開された。

CINRA.NET

最終更新:6月16日(木)13時0分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。