ここから本文です

小島梨里杏が返り血を浴びる、『人狼ゲーム』新作の予告編&場面写真

CINRA.NET 6月16日(木)18時6分配信

映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』の予告編と場面写真が公開された。

7月2日から東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次公開される『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』は、「人狼ゲーム」をモチーフにした映画シリーズの4作目。高校生たちが1億円をかけた殺しあいに巻き込まれ、疑問を抱きながら生き抜こうとする様を描く。メガホンを取ったのは園子温作品に助監督として参加する綾部真弥。

【予告編と画像を見る】

公開された予告編は、映画初主演となる小島梨里杏が演じる高校生・朱莉が目覚める場面からスタート。人狼ゲームのルールに加えて、渡辺佑太朗、山谷花純、清水尚弥、岡本夏美らキャスト陣の劇中での姿が映し出されている。さらに園子温による「マジにこの監督に嫉妬する!」というコメントも織り交ぜられている。

場面写真では、朱莉が返り血を浴びる場面をはじめ、椅子を円形に並べた一室に高校生たちが集っているシーン、登場人物の誰かが血まみれになった姿などが確認できる。

CINRA.NET

最終更新:6月16日(木)18時6分

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。