ここから本文です

【インド】フェイスブック、自殺防止ツールを発表

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 6月16日(木)18時21分配信

 ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)大手である米フェイスブック(FB)は、自傷行為や希死念慮に苦しむ人々に支援の手を差し伸べるツールと教育資料をインドで発表した。PTI通信が6月16日付で報じている。

 これは、自殺を防止する活動を行う「フォアフロント(Forefront)」といった団体の支援を受け、精神保健機関や、個人的に自傷行為や自殺未遂の経験のある人々の協力の下に開発されたツールで、米国で導入されていた。

 FBによると、インドでは、精神保健衛生の向上に取り組むNGO「AASRA」などの協力を得て、英語とヒンディー語で用意されるという。

最終更新:6月16日(木)18時21分

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。