ここから本文です

杉田祐一は2回戦で昨年準優勝のセッピに敗退 [ハレ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 6月16日(木)7時31分配信

「ゲリー・ウェバー・オープン」(ATP500/ドイツ・ハレ/6月13~19日/賞金総額170万610ユーロ/グラスコート)のシングルス2回戦で、杉田祐一(三菱電機)は昨年準優勝のアンドレアス・セッピ(イタリア)に3-6 0-6で敗れた。試合時間は50分。

錦織がシングルス2回戦とダブルスを棄権 [ゲリー・ウェバー・オープン]

 27歳の杉田は予選2試合を勝ち抜き、今シーズン初のATPツアー本戦入り。1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のテイラー・フリッツ(アメリカ)を7-6(4) 2-6 6-3で破り、ATP500の大会での初勝利を挙げていた。セッピとは今回が初対戦だった。

 セッピは準々決勝で、フロリアン・マイヤー(ドイツ)と対戦する。マイヤーは2回戦で対戦予定だった第2シードの錦織圭(日清食品)が棄権したため、不戦勝で勝ち上がっている。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6月16日(木)7時31分

THE TENNIS DAILY