ここから本文です

フェデラー 初戦ストレート勝ち、4連覇へ前進<男子テニス>

tennis365.net 6月16日(木)0時19分配信

ゲリー・ウェバー・オープン

男子テニスのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)は15日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのR・フェデラー(スイス)が主催者推薦枠で出場のJ・シュトルフ(ドイツ)を6-4, 7-6 (7-3)のストレートで下して2回戦進出。大会4連覇へ前進した。

この試合、フェデラーはシュトルフに1度もブレークチャンスを与えずに第1セットを先取。第2セットでは両者サービスキープのままタイブレークに突入し、先にミニブレークに成功したフェデラーがシュトルフを寄せつけず、1時間13分で勝利した。

2回戦では、世界ランク64位のM・ジャジーリ(チュニジア)と対戦する。

現在34歳のフェデラーは今季、全豪オープン終了後に受けた膝の手術の影響で2カ月以上の期間ツアーから離脱。その後も故障が相次ぎ、シーズン約半分を消化した現在も今回を含め6大会にとどまっている。

先日の全仏オープンも腰の怪我で欠場。約1カ月ぶりの公式戦となった前週のメルセデス・カップでは準決勝でD・ティエム(オーストリア)に逆転で敗れた。

過去のゲリー・ウェバー・オープンでは8度の優勝を飾っており、今回は大会4連覇を狙う。

tennis365.net

最終更新:6月16日(木)0時19分

tennis365.net