ここから本文です

[速報EURO13]キレキレのハムシクが本領発揮! スロバキアがロシアの猛攻を逃げきって今大会初勝利

theWORLD(ザ・ワールド) 6月16日(木)0時3分配信

スロバキア、前半で2得点

Group_B 第2節 ロシア 1-2 スロバキア
2016年6月15日 /リール/ 現地15時キックオフ

最新のFIFAランキングで29位につけるロシアと24位のスロバキアによる一戦。第1節でイングランドに1-1で引き分けたロシアがボールを保持して攻め込み、ウェールズに2-1で敗れてしまったスロバキアがカウンターからチャンスを窺う展開となる。23分にはFWジュバがヘディングシュート、28分にはFWスモロフがミドルシュートを放つもゴールをこじ開けることができない。

ロシアが押し込む展開が続いていたが、スロバキアに試合の均衡を破るゴールが生まれる。33分、ディフェンスラインの裏へ抜けだしたMFヴァイスが、MFハムシクからのロングパスを受けると、ボックス内で切り返してロシアDF2人を抜き去る。そして冷静に狙いすましたシュートをゴール右隅に突き刺した。スロバキアはこの試合で3本目のシュートをゴールに沈め、少ないチャンスをものにしている。

さらに前半終了間際の45分、スロバキアが追加点を奪取する。左CKから素早いリスタートでロシアの隙をつくと、ペナルティエリア付近でボールを受けたMFハムシクが放った強烈なシュートは、逆サイドのポスト内側を叩きながらもゴールネットを揺らした。スロバキアが2点をリードして後半を迎えると、ロシアのスルツキ監督は立ち上がりから中盤を2枚替え、MFグルシャコフとMFママエフをピッチに送り込んだ。

試合のペースを引き戻したロシアだったが精彩を欠き、シュートを枠内に飛ばせない。ようやく決定機が訪れたのは80分、MFシャトフがボックス内で途中出場したMFシロコフとのワンツーで左サイドを抜けだすと折り返しのクロスを送り込む。これをMFグルシャコフが頭で合わせて強烈なヘディングシュートを放ち、1点差に詰め寄った。

スロバキアは試合終盤のロシアの猛攻を凌ぎ切り、2-1のスコアで勝利を収めた。ロシアは14本のシュートを浴びせるも枠内シュートは3本。対するスロバキアは9本中3本を枠内に放ち、2つのゴールを奪った。決定機を逃さなかったスロバキアが勝利を掴んでいる。グループステージ2試合を終えて、スロバキアは1勝1敗で勝点3。ロシアは1分1敗の勝点1となった。

[ロシア代表]
監督 レオニド・スルツキ

GK
イゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)

DF
イゴール・スモルニコフ(ゼニト)
バシリ・ベレズツキ(CSKAモスクワ)
セルゲイ・イグナシェビッチ(CSKAモスクワ)
ゲオルギ・シェンニコフ(CSKAモスクワ)

MF
ロマン・ノイシュテッター(シャルケ/ドイツ)
アレクサンドル・ゴロビン(CSKAモスクワ)
アレクサンドル・ココリン(ゼニト)
オレグ・シャトフ(ゼニト)
フョードル・スモロフ(クラスノダール)

FW
アルデム・ジュバ(ゼニト)

交代出場
46分 MFデニス・グルシャコフ(スパルタク・モスクワ)
(OUT ロマン・ノイシュテッター)
46分 MFパベル・ママエフ(クラスノダール)
(OUT アレクサンドル・ゴロビン)
75分 MFロマン・シロコフ(CSKAモスクワ)
(OUT アレクサンドル・ココリン)

[スロバキア代表]
監督 ヤン・コザーク

GK
マトゥーシュ・コザーチク(プルゼニ/チェコ)

DF
ペテル・ペカリーク(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
マルティン・シュクルテル(リヴァプール/イングランド)
ヤン・ジュリツァ(ロコモティフ・モスクワ/ロシア)
トマシュ・フボチャン(ディナモ・モスクワ/ロシア)

MF
ビクトル・ペチョフスキー(ジリナ)
ロベルト・マク(PAOK/ギリシャ)
ユライ・クツカ(ミラン/イタリア)
マレク・ハムシク(ナポリ/イタリア)
ウラジミール・ヴァイス(アル・ガラファ/カタール)

FW
オンドレイ・ドゥダ(レギア・ワルシャワ/ポーランド)

交代出場
67分 FWアダム・ネメツ(ヴィレム・トゥエー/オランダ)
(OUT オンドレイ・ドゥダ)
72分 ドゥシャン・シュベント(ケルン/ドイツ)
(OUT ウラジミール・ヴァイス)
80分 ミハル・ジュリシュ(プルゼニ/チェコ)
(OUT ロベルト・マク)

※所属チームは、2015/16シーズンです。

[得点]
ロシア 1:グルシャコフ(80)
スロバキア 2:ヴァイス(33)、ハムシク(45)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月16日(木)5時14分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報