ここから本文です

傷心のあっちゃんに意外すぎる衝撃展開!「毒島ゆり子のせきらら日記」まさかの告白に「そうくる!?」「思わず声出た」と騒然。

E-TALENTBANK 6月16日(木)11時52分配信

昨日、第9話が放送された前田敦子主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」。

第8話では、ゆり子(前田敦子)が、小津の妻から依頼を受けたという弁護士・真田(バカリズム)からの呼び出しに応じ、小津(新井浩文)と真田との3者会談に臨むことに。1話がほぼ全てこの会談に当てられており、途中乱入した小津の娘(清原果耶)も含めた、4人の激しい修羅場が繰り広げられた。

その修羅場の末、仕事もままならないゆり子だったが、政治記者として働くゆり子に仕事でも大きな出来事が重なっていた。そんな中、ずっと親友だと思っていた育男(諸見里大介)から突然の真剣告白を受けたゆり子は…という、展開を見せた。

これまで奔放な恋愛遍歴を重ねてきたゆり子だったが、この育男の告白は視聴者も意表を突かれたようで、Twitterには「驚きすぎて育男の告白に思わず声が出てしまった笑」「育男が告白するとはびっくり!」「この展開は、全然予測していなかったので、びっくりしました」という感想が多く見られた。

来週、いよいよ最終回を迎える「毒島ゆり子のせきらら日記」。昨日放送された予告編では小津がプロポーズをするような描写も見られ、また元彼の美登里(渡辺大知)も登場するかも?といった流れを見せており、ゆり子の人生がどうなっていくのか、見逃せない展開となりそうだ。

最終更新:7月11日(月)21時41分

E-TALENTBANK

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。