ここから本文です

WEAVERと水曜日のカンパネラ「ワールドハピネス」初参戦が決定

MusicVoice 6月16日(木)12時50分配信

 矢野顕子、WEAVER、水曜日のカンパネラ3組が、8月28日に東京・夢の島陸上競技場で開催される『ワールドハピネス2016』の出演が決まった。矢野顕子は同イベント2度目、WEAVERと水曜日のカンパネラは初の出演となる。

 新進気鋭のクリエイターとコラボレートし、ピアノとテクノが融合した「オトナテクノ」を開拓してきた矢野顕子は2013年以来、2度めの参加。前回はピアノの弾き語りで出演したが、今回はアルバム『Welcome to Jupiter』でYellow Magic Orchestraの「東風(Tong Poo)」のトラックメイクを担当したSeihoの参加が決定。

 続いて、初参加となるWEAVERは国内は、もとよりタイの大型フェスにも出演を果たし、ワールドワイドな活動が期待されている3ピース・ロック・バンド。2月にリリースされたアルバム『Night Rainbow』は音楽性が驚異的な広がりを見せるなど、成長著しい彼らのライブは誰の目にもまぶしく映るはず。

 そして同じく初参加となるのが水曜日のカンパネラ。オークションサイトのCMに出演を果たしているメンバーのコムアイは新世代のポップ・アイコンとして、そのキャラクターと個性的な音楽性に中毒者が急増中。予想不可能なパフォーマンスで、ワーハピにいかなる伝説を残してくれるか。

 第4弾の発表で12組のアーティストがラインナップされたワーハピ。今年は夢の島・会場での開催が最後という事もあり、これからの発表に期待したい。



WORLD HAPPINESS 2016 夢の島 THE LAST

【公演概要】

日時:2016年8月28日(日) 開場11:00/開演12:30(終演予定20:00)
会場:東京:夢の島公園陸上競技場

出演アーティスト( )は出演回数:
※METAFIVE(3)
※ムーンライダーズ(3)
※電気グルーヴ(2)
※スチャダラパー(5)
※東京スカパラダイスオーケストラ(3)
※ポカスカジャン(2)
※大森靖子(初)
※GLIM SPANKY(初)
※Ykiki Beat(初)
追加出演アーティスト
※矢野顕子(2)
※WEAVER(初)
※水曜日のカンパネラ(初)
and more...

最終更新:6月16日(木)12時50分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。