ここから本文です

快速電車が潮見駅に誤停車 ホームの10人乗り込む JR京葉線

千葉日報オンライン 6/16(木) 12:42配信

 JR千葉支社は14日、京葉線で同日朝、快速電車が通過駅で停車し、ドアを開けるミスがあったと発表した。電車の男性運転士(31)と女性車掌(25)はいずれも「各駅停車であると思い込んでしまった」と話しているという。

 同支社によると、同日午前7時10分ごろ、蘇我発東京行き上り快速電車(10両編成)が潮見駅(東京都江東区潮見2)で誤って停車しドアを開け、ホームにいた乗客約10人が乗車した。

 越中島駅(江東区越中島2)を通過時に、通過を知らせる自動音声が車内に流れ、運転士がミスに気付いた。潮見駅発車後は快速運転を行った。他の電車や同電車の乗客約1500人に影響はなかった。

 同支社は「利用者に迷惑を掛け、深くおわびする」とコメントしている。

最終更新:6/16(木) 12:42

千葉日報オンライン