ここから本文です

松本潤主演ドラマ『99.9』最終回に、KAT-TUN・中丸雄一出演決定!無実を訴える容疑者役に「潤くんとの共演がすごく楽しみ」

E-TALENTBANK 6/16(木) 12:03配信

今期放送のドラマの中で高視聴率を獲得し続け、好評を博している日曜劇場『99.9-刑事専門弁護 士-』が、6月19日(日)の放送でついに最終回を迎えるが、20分拡大版で放送される最終回に、KAT-TUN・中丸雄一の出演が決定したことが発表された。

中丸が演じるのは、連続殺人事件の容疑者・石川陽一役。石川は決定的な証拠から逮捕され、犯行事実を認めていた。だが、弁護士の深山(松本潤)らが接見に訪れると石川は「検察の丸川(青木崇高)から毎日深夜まで取り調べられ、意識が朦朧としている中で調書にサインをしてしまった」と主張する。冤罪で逮捕された石川を深山が弁護を担当する。果たして、深山は罪を犯していないと訴える石川を助けることができるのか?注目が集まる。
 
【中丸雄一コメント】
まさか、このドラマに参加できるとは思っていなかったので、驚きとうれしさがあります。潤くんとの共演がすごく楽しみですね。僕が演じる石川は、連続殺人犯の冤罪で捕まってしまう役です。実際に似たような事件はあるようで、簡単な言葉になりますが、犯罪の疑いを掛けられるのは恐ろしいことなので、その恐怖心で演じています。物語とは違った部分になるんですが、このドラマは映像的にスタイリッシュでお洒落なイメージがあります。でも、参加して裏側を見てみると、明るく和やかな現場だったのでホッとしていますね(笑)。最終回は20分の拡大版ですので、とても見応えのある内容になっています。是非、皆さんご自宅でごゆっくりとご覧下さい。

最終更新:6/16(木) 12:03

E-TALENTBANK