ここから本文です

水谷豊、6年ぶり宇崎竜童とデュエットでアンサーソング発売

MusicVoice 6月16日(木)13時47分配信

 俳優の水谷豊がを30日に、シングル「ありがとう」をリリースする。シングルの発表は2010年7月にリリースした「人生ロマン派/水谷豊×宇崎竜童・名義」以来、6年ぶりとなる。同シングルには新録音曲が4曲収録。盟友・宇崎竜童とデュエットした4曲目の「俺達のマドンナ」は「人生ロマン派(2010)」のアンサーソング。そして、このコンビによる全国ツアー「水谷豊×宇崎竜童~男と男の誰にも言えない、ここだけのラ・イ・ブ~vol.2」が6月30日のかつしかシンフォニーヒルズを皮切りにスタートする。

 同シングルには新録音曲が4曲収められる。高揚感あふれるポップチューンのタイトル曲「ありがとう」、初めてシャンソンのアレンジに挑んだ2曲目の「こころ」。永年連れ添った夫婦へ、新たなライフスタイルを提案する阿木燿子の書き下しの「名前で呼ぼう」と多彩な楽曲が並ぶ。

 盟友・宇崎竜童とデュエットした4曲目の「俺達のマドンナ」。これは、壮年の男友達が気になる女性を語り合った前作「人生ロマン派(2010)」のアンサーソング。かって恋焦がれた女の子が、今どうしてるのか?と“男と男の誰にも言えない、ここだけの“トークが交錯。この曲は2011年に行われた「水谷豊×宇崎竜童」全国ツアーでも歌われ、長らく音源化が望まれていた作品だ。

 水谷豊と宇崎竜童の交流は38年前に遡る。ヒットシングル「表参道軟派ストリート」が収められた水谷の1978年にリリースしたアルバム『青春番外地』の収録曲全12曲全てを阿木燿子と宇崎竜童が作詞&作曲を担当。その後、長い期間交遊が途絶えていたが、2010年に宇崎竜童&阿木燿子夫妻が司会を務める音楽番組に水谷豊が出演し32年ぶりに再開。デュエット・シングル「人生ロマン派(2010)」のリリース、翌2011年の東名阪コラボレーション・ツアーに発展した。

 そして、このコンビによる全国ツアー「水谷豊×宇崎竜童~男と男の誰にも言えない、ここだけのラ・イ・ブ~vol.2」が6月30日のかつしかシンフォニーヒルズを皮切りにスタートする。ふたりが共演し全5公演が完売した前回のツアー以来、5年ぶりの共演。それぞれの大ヒット曲の数々と、絶妙なトークの掛け合い、互いの世界を認め合う二人によるワン&オンリーな魅力が満載の7カ所10本の全国ツアー。

 ツアー初日のかつしかシンフォニーヒルズ公演には、ドラマ「相棒」に小野田官房長役で出演していた岸部一徳が急遽、スペシャル・ゲストで参加決定。俳優のイメージで知られる岸部一徳も、もともとはザ・タイガースのベーシストとしてデビューしたミュージシャン。果たしてどんなコラボレーションが生まれるか。

 水谷豊のシングル「ありがとう」はトライサムショップとコンサート会場のみでの限定販売。コンサート・ツアーのチケットは各プレイガイドで発売中。


【CD概要】

ありがとう/水谷豊

発売日:6月30日

収録曲:

01.ありがとう (作詞:木本慶子/作曲&編曲:佐藤準)
02.こころ (作詞・作曲:水谷晴夫/編曲:佐藤準)
03.名前で呼ぼう (作詞:阿木燿子/作曲:宇崎竜童/編曲:佐藤準)
04.俺達のマドンナ feat. 宇崎竜童  (作詞:阿木燿子/作曲:宇崎竜童/ 編曲:佐藤準)

※販売はトライサムショップ及びコンサート会場のみ。
(一般CDショップ、ECサイトでの販売はありません)

【ツアー概要】

タイトル:水谷豊コンサートツアー2016

「水谷豊×宇崎竜童 ~男と男の誰にも言えない、ここだけのラ・イ・ブ~vol.2」

【ツアー日程】

6月30日

東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

18:00開場・18:30開演

7月2日(土)福岡・都久志会館 /17:30開場・18:00開演
7月3日(日)福岡・都久志会館 /15:30開場・16:00開演
7月5日(火)広島JMSアステールプラザ大ホール/18:00開場・18:30開演
7月10日(日)NHK大阪ホール/17:15開場・18:00開演
7月11日(月)名古屋 アートピアホール/18:00開場・18:30開演
7月14日(木)神奈川県立音楽堂/18:00開場・18:30開演
7月16日(土)東京・恵比寿ザ・ガーデンホール/17:30開場・18:00開演
7月17日(日)恵比寿ザ・ガーデンホール/15:30開場・16:00開演
7月18日(月)恵比寿ザ・ガーデンホール/15:30開場・16:00開演

最終更新:6月16日(木)13時47分

MusicVoice