ここから本文です

<高校卓球>女子団体、正智深谷8V 男子団体、埼玉栄7V/県総体

埼玉新聞 6月16日(木)10時30分配信

 (最終日・埼玉県の上尾運動公園体育館=15日)

 男女団体4強による決勝リーグが行われ、女子は正智深谷が3連勝で8年連続10度目の栄冠を獲得し、男子は埼玉栄が3戦全勝で7年連続12度目の頂点に立った。

 女子の正智深谷は川口総合、星野に快勝すると、最終戦の秋草学園も3―0で制した。全勝同士の対決になった男子の埼玉栄は、川越東に3―1と競り勝った。

 男子の川越東が2勝1敗で準優勝し、1勝2敗で3校が並んだ女子はセットスコア差により川口総合が2位に入った。

 男女の上位2校が全国高校総体(8月1~5日・岡山)に出場する。

最終更新:6月16日(木)10時30分

埼玉新聞