ここから本文です

「乳」表示不十分 チョコ自主回収 イケア、72万個対象

千葉日報オンライン 6月16日(木)12時55分配信

 スウェーデン家具大手グループのイケア・ジャパン(千葉県船橋市)は14日、アレルギー物質のうち「乳」の表示が不十分だったとして、国内8店舗で販売したチョコレートを自主回収すると発表した。「ダークチョコレート」と「カカオ70%ダークチョコレート」の2種類で、計約72万個が対象となる。

 4月に顧客から食べてアレルギー反応を起こしたと連絡があった。原材料として乳を使っていないが、工場で混入した可能性があるという。商品代金の全額を返す。

 カカオ70%ダークチョコレートは2014年7月、ダークチョコレートは14年12月に発売し、いずれもことし5月末まで売られていた。

 問い合わせは通話無料のカスタマーサポートセンター、電話(0120)151870。

最終更新:6月16日(木)12時55分

千葉日報オンライン