ここから本文です

西武線と横浜、有楽町線を直通する座席指定列車、2017年春登場

乗りものニュース 6月16日(木)16時12分配信

西武の新型40000系電車を使用

 西武鉄道と東京メトロ、東急電鉄、横浜高速鉄道は2016年6月16日(木)、有料座席指定制の直通列車を2017年春から運行すると発表しました。

 利用者の着席ニーズにこたえるもので、土休日は観光利用を想定し、西武秩父駅~西武池袋線~西武有楽町線~東京メトロ副都心線~東急東横線~横浜高速鉄道みなとみらい線で、平日は通勤利用を想定し、西武池袋線~西武有楽町線~東京メトロ有楽町線で、それぞれ運行される予定です。

 車両は、西武鉄道が2017年春に導入する予定の新型40000系電車を使用。2人掛けの座席が前を向く「クロス状態」と、側面窓と平行になる「ロング状態」の2通りに切り替えられるのが特徴の車両です。そのほか詳細な運行時刻や停車駅、料金などは未定とのこと。

 4社は「全席座席指定でゆったり座れる快適な着席サービスを提供します。土休日のお出かけや、平日の通勤・通学にぜひご利用ください」としています。

乗りものニュース編集部

最終更新:6月17日(金)12時54分

乗りものニュース