ここから本文です

豊和スチール、仮設ガードレール受注 中国道橋梁工事で2000メートル

日刊産業新聞 6月16日(木)12時21分配信

 重仮設資材リース・販売・工事業の豊和スチール(本社=大阪市西区、宮ノ腰孝雄社長)は、リース取扱製品の1つである仮設ガードレールの「HS―GUARD」がこのほど、広島県の中国自動車道の橋梁床板取り替え工事において約2000メートルの設置、採用が決まった。

最終更新:6月16日(木)12時21分

日刊産業新聞