ここから本文です

禁断の移籍でペップとの再会実現も? マンUで苦しんだ男にマンC入りの話題浮上

theWORLD(ザ・ワールド) 6月16日(木)7時40分配信

ハートのバックアッパー候補に

ルイ・ファン・ハールとの衝突でマンチェスター・ユナイテッドでの居場所を失い、最終的には今夏にクラブを退団することが決定したGKビクトル・バルデスにマンチェスター入りの噂が浮上している。マンチェスター入りと言っても、マンUではなくマンチェスター・シティの方だ。

英『Daily Mail』によると、マンCの新指揮官に就任したジョゼップ・グアルディオラがバルデスとの再会に興味を示しており、守護神を務めるジョー・ハートのバックアッパーになる可能性があるという。現在ハートのバックアッパーを務めているのは前指揮官マヌエル・ペジェグリーニお気に入りのウィリー・カバジェロだが、カバジェロにはスペインから関心の声も届いている他、ペジェグリーニの新天地に一緒に向かう可能性もあると言われている。

グアルディオラといえばGKにも高いパス精度を求める指揮官で、バルデスはバルセロナ時代にその要望に応えていた。すでにピークは過ぎてしまったが、第2GKとしては豪華な選手と言えるだろう。仮に実現すればマンUからマンCへ向かう禁断の移籍となるが、バルデスとグアルディオラの再会は実現するか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月16日(木)7時40分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報