ここから本文です

禁断の移籍でペップとの再会実現も? マンUで苦しんだ男にマンC入りの話題浮上

theWORLD(ザ・ワールド) 6/16(木) 7:40配信

ハートのバックアッパー候補に

ルイ・ファン・ハールとの衝突でマンチェスター・ユナイテッドでの居場所を失い、最終的には今夏にクラブを退団することが決定したGKビクトル・バルデスにマンチェスター入りの噂が浮上している。マンチェスター入りと言っても、マンUではなくマンチェスター・シティの方だ。

英『Daily Mail』によると、マンCの新指揮官に就任したジョゼップ・グアルディオラがバルデスとの再会に興味を示しており、守護神を務めるジョー・ハートのバックアッパーになる可能性があるという。現在ハートのバックアッパーを務めているのは前指揮官マヌエル・ペジェグリーニお気に入りのウィリー・カバジェロだが、カバジェロにはスペインから関心の声も届いている他、ペジェグリーニの新天地に一緒に向かう可能性もあると言われている。

グアルディオラといえばGKにも高いパス精度を求める指揮官で、バルデスはバルセロナ時代にその要望に応えていた。すでにピークは過ぎてしまったが、第2GKとしては豪華な選手と言えるだろう。仮に実現すればマンUからマンCへ向かう禁断の移籍となるが、バルデスとグアルディオラの再会は実現するか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/16(木) 7:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。