ここから本文です

バンデウェイ、過去4連敗のラドワンスカ下して初戦突破<女子テニス>

tennis365.net 6月16日(木)12時28分配信

AEGONクラシック

女子テニスツアーのAEGONクラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)は15日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク32位のC・バンデウェイ(アメリカ)が第1シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)を7-5, 4-6, 6-3のフルセットで下し、2回戦進出を果たした。

この試合、第1セットを先取したバンデウェイは第2セットで2度のブレークを許してセットカウント1-1とされるも、ファイナルセットで流れを取り戻して2時間16分で勝利した。

バンデウェイはラドワンスカに初勝利。これまでに4連敗を喫していた。

前週のリコー・オープン女子(オランダ/スヘルトヘンボシュ、芝、WTAインターナショナル)でバンデウェイは今季初優勝を飾り、調子を上げて今大会に臨んでいた。

2回戦では世界ランク68位のC・マーケイル(アメリカ)と対戦する。

また、同日行われた試合では第4シードのB・ベンチッチ(スイス)が世界ランク29位のI・C・ベグ(ルーマニア)と対戦するも途中棄権で初戦敗退。ベンチッチは腰部の怪我の影響で全仏オープンを欠場しており、前週のリコーオープンがツアー復帰戦となっていた。

tennis365.net

最終更新:6月16日(木)12時28分

tennis365.net