ここから本文です

神戸製鋼、アルミ製品増産図る 自動車向け需要拡大

日刊産業新聞 6/16(木) 12:28配信

 神戸製鋼所の川崎博也・会長兼社長は産業新聞とのインタビューに応じ、自動車軽量化の進展などを背景に今後の需要拡大が期待できるアルミ事業について、海外工場の量産立ち上げや国内工場のボトルネック解消などを通じて生産量を増やす考えをあらためて示した。国内外拠点の拡充を通じて、アルミ市場の成長力を取り込む。

最終更新:6/16(木) 12:28

日刊産業新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革