ここから本文です

ウィンブルドンのワイルドカード、第一次発表<テニス>

tennis365.net 6月16日(木)14時46分配信

ウィンブルドン

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は15日、第一次のワイルドカード(主催者推薦枠)を公式サイトにて発表した。

男子シングルスでは2006年大会でベスト8進出を果たした37歳のR・シュティエパネック(チェコ共和国)や、昨年予選から勝ち上がりR・ナダル(スペイン)を破る波乱を巻き起こしたD・ブラウン(ドイツ)らが選出された。

女子シングルスでは、元世界ランク5位のD・ハンチュコバ(スロバキア)、イギリス期待の若手である17歳のK・スワン(イギリス)らが選出。また、男子シングルス・女子シングルス共に残りの3枠は今後発表される。

【ウィンブルドン2016 ワイルドカード】

[男子シングルス]
1. L・ブロディ(英国)
2. D・ブラウン
3. R・シュティエパネック
4. A・ワード(英国)
5. J・ワード(英国)

[女子シングルス]
1. D・ハンチュコバ
2. M・メロニコバ(ロシア)
3. T・ムーア(英国)
4. L・ロブソン(英国)
5. K・スワン

tennis365.net

最終更新:6月16日(木)14時46分

tennis365.net