ここから本文です

いきものがかり水野、イチローに驚嘆「元気出る」ライブ観覧の過去

MusicVoice 6月16日(木)17時57分配信

 いきものがかりの水野良樹が16日、米メジャーリーグのマイアミ・マーリンズに所属するイチロー選手が日米通算4257安打を放ち、メジャー記録を打ち立てたことに驚嘆の声を挙げた。水野は「すごいなぁ。本当にすごい」などとコメントし、偉大な新記録を祝福している。

 イチロー選手は現地時間の15日、敵地でのサンディエゴ・パドレス戦に出場。ヒット2本を放ち、ピート・ローズ氏が持っていたメジャー歴代最多安打記録(4256安打)を抜く、日米通算4257安打の新記録を打ち立てた。

 この快挙は続々と現地から発信され、水野も感激した様子。自らのツイッターでネットニュースのリンクを貼り、「なんだろう、元気でる。すごいなぁ。本当にすごい。4257本のすべての1本、1本が、すごい…」などと、驚嘆と祝福の声を挙げた。

 2014年1月、当時、トロント・ブルージェイズに所属していた川崎宗則選手(現シカゴ・カブス所属)がニッポン放送『川崎宗則のオールナイトニッポンGOLD』でメインパーソナリティーを務めた際、イチロー選手に誘われていきものがかりのライブを訪れたことを明かしている。

 イチロー選手はそのとき、「1 2 3 ~恋がはじまる~」や「じょいふる」など、いきものがかりの楽曲に合わせてノリノリで体を動かしていたという。そのため、このエピソードを知るファンからは「イチロー選手もいきものがかりの歌に元気をもらっているとおもいます」などの声も寄せられている。

最終更新:6月16日(木)17時57分

MusicVoice