ここから本文です

酒酔い運転で対向車に衝突、運転手にけが 容疑の男逮捕/川越署

埼玉新聞 6月16日(木)22時53分配信

 埼玉県の川越署は16日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒酔い)容疑で、川越市新宿町5丁目、自称会社員の男(45)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は15日午後11時5分ごろ、川越市新宿町の市道を酒に酔った状態で軽乗用車を運転。対向から進行してきた乗用車に衝突し、運転手の女性(74)にけがを負わせた疑い。同署によると、男の呼気1リットル当たり0・65ミリグラムのアルコールが検出された。

最終更新:6月16日(木)22時53分

埼玉新聞