ここから本文です

木製パレットなど焼く、会社敷地内で不審火か けが人なし/川口

埼玉新聞 6月16日(木)23時18分配信

 16日午前1時5分ごろ、埼玉県川口市弥平1丁目の紙加工関連会社「大一」から出火、敷地内に置かれていた木製パレット約20枚が焼け、付近のタイル張り倉庫の外壁約10平方メートルが焦げた。けが人はいなかった。

 川口署によると、出火当時、従業員はいなかった。パレットは敷地内北側の道路に面した場所に置かれていた。作業場は施錠されていたが、敷地内に門扉はなく、出入りは自由だという。通行人の男性(54)が119番した。同署は不審火とみて捜査している。

最終更新:6月16日(木)23時18分

埼玉新聞