ここから本文です

新垣隆、SMAP中居をイメージした曲「ひとりぼっちの中居さん」

MusicVoice 6/16(木) 19:30配信

 作曲家でピアニストの新垣隆(45)が、SMAP中居正広(43)をイメージした曲「ひとりぼっちの中居さん」を披露した。

 15日放送された、日本テレビ系『ナカイの窓』では「楽器を弾く人SP」と題し、様々なミュージシャンが集った。番組ゲストMCを務める、お笑い芸人の陣内智則が、ゲスト出演した新垣について「今回新垣さんは、中居さんをイメージした曲を作って頂いてるんです」と言い、新垣はスタジオのピアノで「ひとりぼっちの中居さん」と題したオリジナル曲を披露。

 物寂し気なピアノの旋律に暫し聴き入った中居は「(俺)孤独死だな…」とコメント。陣内は「ちょっと音外してるのは?」と、新垣がわざとピアノの音を外していたことに触れると、新垣は「あれは中居さんのイメージ」と答えた。

 中居は「生放送、歌番組で俺がちょっと外してるのを入れた方がいいんじゃないかな?って、余計なことだよ!」とノリツッコみを見せ、スタジオは笑いに包まれた。

 視聴者からはツイッターなどで「中居君のパブリックイメージとは全然違った曲調で、素敵」「繊細で静寂感に包まれていて胸が詰まる様な曲」と新垣の「ひとりぼっちの中居さん」を絶賛する声も見られた。

最終更新:6/16(木) 19:30

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]