ここから本文です

初戦とメンバーを変えて臨んだデシャン監督「一つのフォーメーションに固執しない」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/16(木) 15:30配信

勝利へ導いた

開幕2連勝にディディエ・デシャン監督も満足しているようだ。

EURO2016グループA第2節、開幕戦に続き、試合終了間際のゴールでアルバニアを退けたフランス。開催国でもあるだけに、このような試合を2つ続けてできたことで勢いに乗ることは間違いない。チームを率いるデシャン監督もチームの出来を喜んでいるようだ。英『sky SPORTS』がコメントを伝えた。

「選手たちは準備してきたことを見せてくれたし、最後まで正しく戦い続けた。我々は一つのフォーメーションに固執して戦うことはない。後半はよりバランスが取れて、アグレッシブになった。もちろんもっと早く先制点を取りたかったけどね」

また、アルバニアについて「彼らは強いハートを持っていたが、最後は我々が解決策を見つけられた」とも話している。

グループAで唯一突破を決めたフランス。決勝トーナメントでも躍進を期待していいはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/16(木) 15:30

theWORLD(ザ・ワールド)