ここから本文です

“リトル本田”小林祐希も欧州進出へ 天才レフティにあの名門が関心と現地メディア

theWORLD(ザ・ワールド) 6/16(木) 17:31配信

24歳のサムライがヨーロッパ挑戦か

また1人、新たなサムライがヨーロッパで輝くことになるかもしれない。Jリーグのジュビロ磐田に所属する日本代表MF小林祐希に対し、オランダエールディビジの名門が強い関心を示しているという。

キリンカップで日本代表デビューを飾った小林は東京ヴェルディの下部組織出身で、2011年にトップチームへ昇格すると、後に背番号10を与えられたものの、2012年12月にはジュビロ磐田へ完全移籍。オランダ『Voetbal Primeur』によると、“本田2世”と期待される物怖じしないレフティーのアタッカーに対し、オランダのヘーレンフェーンが獲得に興味を示しているのだという。オランダリーグといえば、過去多くの日本人が活躍した場であり、先輩本田圭佑も2010年までVVVフェンロに所属。今冬からは元FC東京の太田宏介もフィテッセへ加入し、同リーグに参戦している。

4月にはJ1初ゴールも挙げた24歳の小林。今、ノリにのっているこの男もまた、世界有数のサッカー大国へ足を踏み入れることになるのだろうか。今後の展開に注目したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/16(木) 17:31

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]