ここから本文です

デンマークからドイツへ トルコのスーパータレント、ドルトムントを選んだ理由を明かす

theWORLD(ザ・ワールド) 6/16(木) 18:01配信

EUROでも輝きを見せるか

ドルトムントへと加入したトルコ代表MFエムレ・モルの移籍には指揮官が大きく関わっていたようだ。

トルコ代表として現在はEUROにも参戦中のモル。同選手はドルトムントへやってくる前は生まれ故郷でもあるデンマークのノアシェランでプレイしていた。まだ18歳という若さもあり、トップリーグへの挑戦は少々早いようにも思えるが、ドルトムント移籍に至った理由を独『Sport Bild』で明かしている。

「正直ドルトムントへ移籍するなんて想像していなかった。でもトゥヘルと話して、すべてが変わったんだ。彼がいなかったら、おそらくドルトムントには来なかっただろうね。彼は僕に対して正直に話してくれたんだ。僕をどのようにプランに含めるか、僕についてどう考えているかをね」

トーマス・トゥヘル監督は戦術家としても名高い指揮官だけに、直々に話して獲得を決めたのであれば、モルがドイツで成功をつかむのは難しくないのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/16(木) 18:01

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています