ここから本文です

G大竹、3回途中5失点で降板

Full-Count 6/16(木) 19:26配信

初回から乱調、3回途中でKO

 巨人の大竹寛投手が16日の楽天戦で3回途中5安打5失点の乱調に終わった。

 初回2死一塁からウィーラーに先制2ランを浴びると、1点勝ち越した3回には1死一から岡島に逆転2ランを被弾。さらに、後藤の中前安打、足立の右前安打で2死一、三塁のピンチを招いたところで高橋監督はたまらずベンチを飛び出し、大竹の降板を告げた。

 2番手・西村は美馬の投手強襲の内野安打を許し、5点目を献上。悪い流れが続いている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/16(木) 19:26

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。