ここから本文です

C・ロナウドとは“飛び道具“の精度が違う ウェールズ代表MF「ベイルのフリーキックはほとんどPK」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/16(木) 18:34配信

ベイルの飛び道具を称賛

16日にウェールズ代表と対戦するイングランド代表が警戒すべきなのは、ウェールズFWガレス・ベイルの飛び道具だ。第1戦のスロバキア戦でのベイルは体がキレていなかったとの指摘もあるが、相変わらずフリーキックの精度は高い。イングランドにとってもペナルティエリア付近でのフリーキックは脅威となるだろう。

そんなベイルのフリーキックは、チームメイトにも大きな自信を与えている。英『Daily Mirror』によると、ウェールズMFジョナサン・ウィリアムズもベイルのフリーキックを心強い武器と感じているようで、ペナルティエリアに近いエリアではほとんどPKと変わらない精度だと称賛した。

「ボックスに近いエリアでのフリーキックは、ウェールズにとってPKみたいなものだよ。スロバキア戦でのベイルのフリーキックも凄かったよね。彼は今大会のベストプレイヤーだと思うし、僕はまだ何度か彼がフリーキックを成功させると確信しているよ」

ベイルは所属するレアル・マドリードではエースのクリスティアーノ・ロナウドにキッカーを譲ることが多いが、枠を捉える精度では今やベイルの方が圧倒的に上だ。その破壊力は今大会トップレベルのものだが、ベイルのフリーキックはイングランド戦でも炸裂するか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/16(木) 18:34

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]