ここから本文です

[移籍]パクよりもゲレイロ! ドルトムントがレアル&バルサを制して念願の左SB獲得 4年契約結ぶ

theWORLD(ザ・ワールド) 6/16(木) 18:44配信

争奪戦に勝利

彼はドルトムントと運命を共にする道を選んだ。レアル・マドリードでもバルセロナでもなく、ドルトムントだ。ロリアンのポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロが、香川真司の同僚となることが決定した。ドルトムントの公式サイトが同選手との4年契約を発表している。

フランスのカーンでプロとしてのキャリアをスタートさせたゲレイロは、2013年にロリアンへ加入し、スピード溢れるドリブルと積極果敢な攻め上がりで存在感を発揮。その優雅なプレイぶりには、レアルやバルサといったメガクラブも魅了されていたが、22歳の有望株はドルトムントを選択した。彼らはマインツより引き抜いた韓国代表DFパク・チュホの仕事ぶりに満足しておらず、理想的な買い物にこぎ着けたといえるだろう。ドルトムントでSDを務めるミヒャエル・ツォルク氏も、ゲレイロの獲得を喜んでいる。同クラブ公式サイトが伝えた。

「ラファエル・ゲレイロはすでに成熟したプレイヤーだ。我々としては、彼が多くの選択肢の中からドルトムントを選んでくれたことにとても満足しているよ」

すでにセバスティアン・ローデやマルク・バルトラ、そしてウスマン・デンベレといった選手を獲得しているドルトムント。来季の戦いぶりにも大きな注目が集まることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6/16(木) 18:55

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]