ここから本文です

天王山に臨むドイツ、レーヴ監督はフンメルスとシュヴァインシュタイガーのベンチスタートを示唆

theWORLD(ザ・ワールド) 6月16日(木)22時30分配信

どちらが突破を決められるか

16日に行われるポーランド戦に向けて、ドイツ代表が記者会見に出席した。

ドイツにとって同グループの中では最大のライバルとなり得るポーランド。両チームとも初戦を勝利しているだけに次も勝って、2試合で決勝トーナメント進出を決めたいところだろう。初戦にも先発出場したMFサミ・ケディラがポーランド戦に向けて、意気込みを語っている。独『sport1』が伝えた。

「良い試合になるだろう。ポーランドと対戦するのが楽しみだよ。僕らはポーランドを分析しているし、彼らとどう戦えばいいかはわかっている。レヴァンドフスキはワールドクラスだが、彼についてだけ考えるようなミスを僕らはしないよ」

また、レーヴ監督も選手起用について言及し「フンメルスは100%の状態でない場合、プレイしない。リスクは冒さないよ。次の試合もノイアーがキャプテンマークを着けることになる」とフンメルスとシュヴァインシュタイガーのベンチスタートを示唆している。

運命の一戦は日本時間で17日の午前4時キックオフだ。

最終更新:6月16日(木)22時30分

theWORLD(ザ・ワールド)