ここから本文です

綾瀬はるか、関西中学生にリレー勝利

Lmaga.jp 6月16日(木)14時0分配信

2020年に開催される『東京オリンピック』に向けたプロジェクト『ビューティフルジャパン(Beautiful JAPAN towards 2020)』を展開するパナソニックが、「アシックススポーツ工学研究所」(兵庫県神戸市)で行ったスペシャルコラボレーションに女優の綾瀬はるかが参加。関西の中学校陸上競技部の部員たちと、様々な交流が行われた模様が動画で公開された。

この日、綾瀬はるかと「咲くやこの花中学校」(大阪府)と「小野中学校」(兵庫県)の部員たちが、元シドニーオリンピック日本代表(100M、400Mリレー)の小島茂之さん(アシックスジャパン)とともに、男女対抗リレーに挑戦。アンカーで登場した綾瀬は先頭で受け取ったバトンをそのままゴールへ。天然エピソードに事欠かない綾瀬の、運動神経が良いという意外な一面をのぞかせた。その後も、シューズ製作工程の工場見学やモーションキャプチャーを使った「走り」の解析なども共に体験。

『東京オリンピック』に向け、日本をひとつのチームにするというプロジェクトは、2014年9月にスタート。オリンピックを目指すジュニアアスリートと彼ら・彼女らを育む日本の風景とともに、挑戦することの大切さ、夢を追うことの素晴らしさ、この国の美しさを発信しする。プロジェクトのアンバサダーに綾瀬はるかを迎え、6年かけて47都道府県を1つひとつ訪ね、若きアスリート達の練習風景やオリンピックにかける熱い思いなどを伝えている。

最終更新:6月16日(木)14時0分

Lmaga.jp