ここから本文です

大西ユカリ 新曲「大阪に雨がふれば」をFM OSAKAにて初オンエア

Billboard Japan 6月16日(木)12時10分配信

 ナニワが誇るソウルシンガー・大西ユカリの新曲「大阪に雨が降れば」が、6月15日のFM OSAKA『GOOD MORNING OSAKA』で初オンエアされた。

 この曲は、7月20日にリリースされる大西ユカリのテイチクレコード移籍第1弾シングル『大阪に雨が降れば』の表題曲。さらに、カップリング曲「ユカリ☆EXPLOSION」は、9月3日に公開となる松田翔太主演映画『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』のテーマソングに決定した。

 また、大西ユカリが8月24日にリリースするオリジナルアルバム『EXPLOSION』に収録される「大阪レイニイナイト?」も、同映画のテーマソングとして起用される。作詞・作曲は、こちらもナニワを代表するアーティスト内田勘太郎による作品で、同曲はこちらも16日に『GOOD MORNING OSAKA』にて初オンエアされる。


◎リリース情報
『大阪に雨が降れば』
2016/07/20 RELEASE
TECA-13692 1,204円(tax out.)
『EXPLOSION』
2016/08/24 RELEASE
<初回限定盤>
TECE-3381 2,963円(tax out.)
DVD付(デジパック仕様 / DVD:「大阪に雨が降れば」Music Video収録)
<通常盤>
TECE-3382 2,778円(tax out.)

最終更新:6月16日(木)12時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。