ここから本文です

水曜日のカンパネラ EP『UMA』の全生物を確認! 「雪男イエティ」が6月15日深夜ラジオに出現

Billboard Japan 6月16日(木)12時10分配信

 2016年6月22日にリリースされる、水曜日のカンパネラのメジャーデビューEP『UMA』(読み:ユーマ)。収録されるすべての楽曲のタイトルが発表され、新曲「雪男イエティ」の存在が確認された。

 未確認生物の総称“UMA”をタイトルとする本作品は、その曲名もすべて生物の名前となっており、早くに発見されていた「チュパカブラ」「ツチノコ」「フェニックス」に加え、アメリカ・ロサンゼルスで活動するプロデューサー、MUST DIE!作曲の「雪男イエティ」、手塚治虫原作の漫画作品『ユニコ』がモチーフになっている「ユニコ」、アメリカ・ロサンゼルスで自身のレーベルを立ち上げているマシューデイヴィッド(Matthewdavid)作曲の「バク」、ドイツのミニマルバンド、ブラント・バウアー・フリック(Brandt Brauer Frick)作曲の「クラーケン」が確認されたことにより、全7曲すべてが判明した。

 そして「雪男イエティ」は宣伝隊長として、メガネブランド・Zoffの2016年サングラスキャンペーン【A LONG SUNGLASSES V・A・C・A・T・I・O・N】第2弾タイアップ楽曲となることが決定。本キャンペーンには、イラストレーター・永井博による雪山の巨大パネルボードをバックに、今各界から注目を集めるカメラマン・奥山由之が撮影したコムアイのビジュアルが起用される。この楽曲は、水曜日のカンパネラが水曜日レギュラーを務める、J-WAVE 81.3FM『SPARK』の6月15日放送内にてどこよりも早くOAされる。

 さらに6月24日には、同じく奥山由之によって撮影されたコムアイが表紙となる『Quick Japan』の発売が決定。水曜日のカンパネラが40ページというボリュームで大々的に特集されている。



◎EP『UMA』
2016/06/22 RELEASE
[初回限定盤(CD+Tシャツ)]WPCL-12387/3,611円+税
[通常盤(CD)]WPCL-12388/2,315円+税
<CD>
01. チュパカブラ 作詞・作曲:ケンモチヒデフミ
02. ツチノコ   作詞・作曲:ケンモチヒデフミ
03. 雪男イエティ 作詞:ケンモチヒデフミ/作曲:L. Bates(MUST DIE!)
04. ユニコ    作詞・作曲:ケンモチヒデフミ
05. フェニックス 作詞:コムアイ、ケンモチヒデフミ/作曲:Myd
06. バク     作詞:コムアイ/作曲:Matthewdavid
07. クラーケン  作詞:コムアイ/作曲:Brandt Brauer Frick

◎「雪男イエティ」解禁
2016年6月15日(水)25:00~26:00
J-WAVE 81.3FM『SPARK』
ナビゲーター:水曜日のカンパネラ

◎Zoff サングラスキャンペーン【A LONG SUNGLASSES V・A・C・A・T・I・O・N】第2弾
2016年6月23日(木)よりスタート

◎雑誌『Quick Japan vol.126』
2016/06/24 PUBLISH

最終更新:6月16日(木)12時10分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。