ここから本文です

本郷奏多、『ダンガンロンパ』再演に自信!「絶対良くなっています」と断言

クランクイン! 6月16日(木)12時15分配信

 俳優の本郷奏多が、『ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~ 2016』の公開ゲネプロと囲み取材に出席。主人公・苗木誠を再び演じる本郷は「演出がかなり変わって、前回見て頂いた方にも楽しんで頂けると思う。(前作よりも)絶対より良くなっています」と自信をのぞかせた。さらに、「最後大きく変わっているところが1箇所ある。ダンガンロンパが好きな人だったら『おぉ』と唸ってしまう変更点になっている」とも明かした。

【関連】『ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~ 2016』囲み取材<フォトギャラリー>


 本作は、シリーズ累計80万本以上を販売する人気ゲームの初舞台化作品『ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~』(14)の再演。囲み取材には、本郷のほか、神田沙也加、岡本玲、中村優一、七木奏音、松風雅也、山崎静代(南海キャンディーズ)が出席した。

 江ノ島盾子役の神田は「自分史上、最難・最強の役。どんなにお稽古しても時間が足りない。本当にもう初日になってしまうのかという気持ちがある」と現在の心境を吐露。本シリーズとの関わりについて問われると、「ファンですね」と回答。「ゲームからやり込んで新作を心待ちにして、アニメシリーズに興奮して、グッズをいっぱい買って、ガチャガチャして。江ノ島盾子というキャラクターがファンとして好きで、舞台化されるときに自分がその大好きな存在になれることは、非常に特別なこと。私にとってシンデレラストーリーを頂いた気持ち。だからこそ責任をもって、ファンとして最後までやり遂げたい」と“ダンガンロンパ愛”をにじませた。

 大神さくらに扮するしずちゃんは今回、セーラー服で格闘シーンにチャレンジする。「この格好でやるのでパンティーが見える。それが何回見えるのかが見どころ」と話して会場を沸かせ、全身筋肉の特別衣装を着た上からスカートをめくって報道陣にサービスする一幕も。そして「今まで舞台の上で山ちゃんを殴ってきたことをどんどん活かしていきたい」と語った。

 舞台『ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~2016』は東京・Zeppブルーシアター六本木にて6月16日~26日、名古屋・東海市芸術劇場(ユウナル東海)にて7月1日~2日、大阪・サンケイホールブリーゼにて7月7日~10日、神奈川・関内ホール 大ホールにて7月14日~16日上演。

最終更新:6月16日(木)12時15分

クランクイン!

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。