ここから本文です

『勇者ヨシヒコ』メンバー、それぞれの梅雨の過ごし方 メレブだけ違和感!?

クランクイン! 6月16日(木)7時30分配信

 人気ドラマシリーズ『勇者ヨシヒコ』の公式ツイッターに、「梅雨時期の楽しみかた」と称し、同シリーズに出演する山田孝之、木南晴夏、ムロツヨシらが自然を感じる1枚を公開。紫陽花などとのファンタジックな世界観を見せている。

【関連】ヨシヒコ役「山田孝之」フォトギャラリー


 劇中衣装のまま、山田(ヨシヒコ)、小南(ムラサキ)ムロ(メレブ)の3人はおのおの、雨で瑞々しくなった草木と佇む写真を掲載。山田、木南が紫陽花とのショットに対し、ムロだけは竹の笹を手にした、少し様子の違う1枚となっている。

 3人のショットには「3人共可愛い」「うわぁ、疲れを癒してくれる。ありがとうございます」「かわいいよ!ヨシヒコ!かわいいよムラサキ!かわいいよメレブ!」と絶賛の声が上がる中、「メレブだけなんか秋感がね…あるかな」「茶枯れた笹が世界一似合う男、それがメレブ様」「三枚目なんか違う」「 どうしてメレブは笹なのw」と、ムロと笹という組み合わせに、ツッコミを入れるコメントが数多く寄せられている。

最終更新:6月16日(木)7時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。