ここから本文です

『101回目のプロポーズ』“星野さん&千恵” の2ショット 25年の歳月にファンも驚き

クランクイン! 6/16(木) 11:30配信

 1991年のフジテレビ月9ドラマ『101回目のプロポーズ』に出演していた女優の田中律子が、同じく同番組主演の武田鉄矢とラジオの収録後に鉢合わせしたことを、15日、インスタグラムで報告した。“星野&千恵”のツーショットに、当時ドラマを観ていたファンから反響が寄せられている。

【関連】フジテレビ懐かしの「月9」フォトギャラリー


 「ラジオの収録で、ドラマ101回目のプロポーズの話しをしてたら、なんと駐車場で武田鉄矢さんにお会いした~~」とツーショットのキャプションで明かした田中。続けて「こんな引き寄せってあり?久しぶりにお会い出来て本当に嬉しい」と驚きをコメントしている。

 ドラマ『101回目のプロポーズ』は、浅野温子が演じたヒロイン薫の前で武田演じる星野達郎が、ダンプカーの前に飛び出し「僕は死にましぇぇん」と叫ぶセリフで有名な大ヒットドラマ。薫の妹・千恵を演じた田中は「あれから25年。お元気そうで良かった」と語り、久しぶりの再会を喜んだようだ。

 フォロワーからは「あれから25年なんですね!何度見ても素敵なドラマです!!」「01回目のプロポーズ見てました!」「星野さんとチエちゃん!」とドラマを懐かしむ声があがっている。

最終更新:6/16(木) 11:30

クランクイン!