ここから本文です

KAT‐TUN中丸雄一、ドラマ『99.9』最終回で松本潤と共演! 20分拡大放送

クランクイン! 6/16(木) 13:15配信

 高視聴率を記録している、松本潤主演のドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)がいよいよ6月19日の放送で最終回を迎える。20分拡大版で放送される最終回に、KAT‐TUNの中丸雄一が出演することが決定した。

『関連』『99.9‐刑事専門弁護士‐』舞台挨拶<フォトギャラリー>


 今回、中丸が演じるのは、連続殺人事件の容疑者・石川陽一役。石川は決定的な証拠から逮捕され、犯行事実を認めていが、弁護士の深山(松本)らが接見に訪れると石川は「検察の丸川(青木崇高)から毎日深夜まで取り調べられ、意識が朦朧としている中で調書にサインをしてしまった」と主張。冤罪で逮捕された石川の弁護を深山が担当する事となり、検察との最終決戦が始まる。
 
 中丸は今回のドラマ出演に対して、「まさか、このドラマに参加できるとは思っていなかったので、驚きとうれしさがあります。潤くんとの共演がすごく楽しみですね」と松本との共演の喜びを明かした。
 
 また、今回演じる石川役について中丸は「冤罪で捕まってしまう役です。実際に似たような事件はあるようで、簡単な言葉になりますが、犯罪の疑いを掛けられるのは恐ろしいことなので、その恐怖心で演じています」と役柄について語った。

最終更新:6/16(木) 13:15

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]