ここから本文です

太公望ずらり 県内アユ釣り解禁

北日本新聞 6月16日(木)11時54分配信

 県内のアユ釣り漁が16日午前5時、各河川で解禁され、待ち望んでいた愛好者がさおを振った。

 高岡市戸出石代の庄川左岸では、百人以上の釣り人がずらりと並び、毛針釣りや友釣りを楽しんだ。

 この日は天候が穏やかで水量が少ないためコンディションが良く、釣果はまずまずの様子。小矢部市蓑輪の自営業、滝田昌治さん(55)は「3時間半で90匹釣れた。初日にしては多く、魚体も大きい」と笑顔を見せた。

 投網、てんから網などの網漁は21日正午に解禁される。

北日本新聞社

最終更新:6月30日(木)13時23分

北日本新聞