ここから本文です

プロ入り25年目で偉業 イチローとピート・ローズ氏の年齢別安打数を振り返る

ベースボールキング 6/16(木) 12:30配信

イチローが日米通算4257安打達成

 イチローが現地時間15日(日本時間14日)のパドレス戦で2本の安打を放ち、日米通算4257安打とし、ピート・ローズ氏が持つメジャー歴代1位の記録を抜いた。

 試合数、NPB、MLB、時代など単純に比較できるものではないが、ここではイチローとピート・ローズの年齢別の安打数を見ていきたい。

 デビューが早かったのはイチローだ。91年ドラフト4位で日本のオリックスに入団すると、1年目の19歳の時に24安打をマークした。21歳のシーズンでは、当時日本新記録となるシーズン210安打を達成。27歳のシーズンまで日本でプレーし、通算1278本の安打を積み重ねた。

 28歳のシーズンで、大リーグ・マリナーズへ移籍。この年に242安打を放つと、31歳の時にシーズン最多安打記録となる262安打を記録した。さらに1年目から37歳のシーズンにかけて、メジャーデビューから10年連続でシーズン200安打を達成。38歳以降のシーズンは200安打を達成できていないが、毎年コンスタントに安打を重ね4256安打にたどり着いた。

 一方のピート・ローズ氏は63年、22歳の時にメジャーデビュー。1年目から170安打を放つと、24歳のシーズンで初めて200安打を記録。その後、9度シーズン200安打をマークした。特にピート・ローズ氏がスゴイのは、38歳のシーズンで10度目の200安打を達成し、40歳でリーグ最多安打に輝いていることだ。引退したシーズンは52安打も、44歳で107本を記録している。

イチローとピートローズの年齢別安打数

【イチロー】【ピート・ローズ】
24安打  [19歳]
12安打   [20歳]
210安打  [21歳]
179安打  [22歳]  170安打
193安打  [23歳]  139安打
185安打  [24歳]  209安打
181安打  [25歳]  205安打
141安打  [26歳]  176安打
153安打  [27歳]  210安打
242安打  [28歳]  218安打
208安打  [29歳]  205安打

212安打  [30歳]  192安打
262安打  [31歳]  198安打
206安打  [32歳]  230安打
224安打  [33歳]  185安打
238安打  [34歳]  210安打
213安打  [35歳]  215安打
225安打  [36歳]  204安打
214安打  [37歳]  198安打
184安打  [38歳]  208安打
178安打  [39歳]  185安打

136安打  [40歳]  140安打
102安打  [41歳]  172安打
91安打   [42歳]  121安打
44安打   [43歳]  107安打
     [44歳]  107安打
     [45歳]  52安打

年代別の安打数

【イチロー】 【ピート・ローズ】
 24安打  [10代]  0安打
1704安打  [20代]  1532安打
2156安打  [30代]  2025安打
373安打  [40代]  699安打

※年齢は2016年の満年齢

BASEBALL KING

最終更新:6/16(木) 14:42

ベースボールキング