ここから本文です

打てない中日、4連敗で借金4 ドラ1小笠原、5回3失点でプロ初黒星

ベースボールキング 6/16(木) 21:24配信

● 中日 1 - 3 ロッテ ○
<3回戦・ナゴヤドーム>

 ロッテが5連勝で今季最多の貯金11。対する中日はまたも打線が沈黙し、本拠地デビューの先発・小笠原が5回3失点でプロ初黒星を喫した。

 小笠原は初回、二死から連打を許すも、奪ったアウトはすべて空振り三振。2回は8番田村に先制犠飛を許したが、続くピンチで1、2番を落ち着いて退け、この回を最少失点で切り抜けた。

 しかし1-1の5回、一死から2四球と安打で一死満塁のピンチを背負うと、6番鈴木に勝ち越し犠飛を許したあと、7番清田に適時二塁打を浴びた。

 3回のプロ初打席では初安打をマークしたが、肝心のマウンドでは5回103球を投げ、7安打5三振3四球の内容。失点した2回と5回はいずれも四球絡みの失点で、次戦以降へ課題を残した。

 ドラ1左腕を援護したい打線だったが、得点は7番堂上の適時二塁打による1点止まり。この日もロッテ投手陣を打ち崩せず、ホーム開催で3連敗を喫した。

 対するロッテは、効果的に得点を重ね5回までに3得点。先発の二木は6回途中1失点の好投で、今季5勝目(5敗)を交流戦負けなしの3連勝で飾った。

BASEBALL KING

最終更新:6/16(木) 21:24

ベースボールキング