ここから本文です

歌詞が表示される次世代型スピーカー『Lyric Speaker』、プレオーダー開始!

RO69(アールオーロック) 6/16(木) 20:05配信

音楽と同期して歌詞が表示される次世代型スピーカー『Lyric Speaker(リリック・スピーカー)』のプレオーダーが開始した。

プレオーダーは、伊勢丹 新宿店、日本橋三越本店、銀座三越の基幹3店舗および三越伊勢丹のECサイトにて受付中で、2016年9月14日(水)以降に随時発送される。また、上記3店舗では、2016年6月21日(火)まで(日本橋三越本店は2016年6月28日(火)まで)『Lyric speaker』を自由に体験することができる特設スペースが設置される。

そして、プレオーダーと同時に、『Lyric speaker』のサイトがリニューアルされ、WEB上で同製品の世界観を体験できるコンテンツが公開された。ひとつは、LAのトラックメーカーFlying Lotusが、昨年グラミー最多ノミネートを記録したラッパー、ケンドリック・ラマーをフィーチャーした楽曲“Never Catch Me ft. Kendrick Lamar”を使ったコンセプトビデオで、ユーザーが再生した楽曲がどのようにモーショングラフィックとしてスクリーンに現れるかをCG表現で描いた作品となっている。また、細野晴臣の“ろっかばいまいべいびい”、水曜日のカンパネラの“マリー・アントワネット”などをデモ曲として、『Lyric speaker』の再生体験ができるコンテンツも公開された。

『Lyric speaker』を使用したミュージックビデオはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=tgGWxwvt_pM

商品の詳細は以下の通り。

●商品情報
Lyric Speaker(リリック・スピーカー)
価格:324,000円(税込)
URL:http://lyric-speaker.com/
※日本国内での販売予定は、6月のプレオーダー受付後、2016年9月14日(水)以降に随時発送

RO69(アールオーロック)

最終更新:6/16(木) 20:05

RO69(アールオーロック)

なぜ今? 首相主導の働き方改革