ここから本文です

ショウガの神様に感謝 金沢・波自加彌神社で大祭

北國新聞社 6/16(木) 3:04配信

 国内で唯一、ショウガなど香辛料の神を祭る金沢市花園八幡町の波自加彌(はじかみ)神社で15日、はじかみ大祭(生姜まつり)が営まれた。石川県内外のショウガ生産者や料理人、食品製造業者約400人が無病息災や商売繁盛を祈った。

 神前にショウガや加工品がささげられ、田近章嗣(あきつぐ)宮司が祝詞を奏上した。金沢市四坊高坂町の黄金清水(こがねしょうず)の霊水でつくられたショウガ湯が振る舞われ、参拝者はピリリとした辛さを味わった。

 県内の調理師らでつくる「調理研究 越路会」が奉納したショウガ寿(ず)しも配られた。県漬物商工業協同組合の奉納川柳大会の表彰式が行われた。

北國新聞社

最終更新:6/16(木) 3:04

北國新聞社