ここから本文です

保温に優れた新素材 東レ合繊クラスター発表

北國新聞社 6月16日(木)2時59分配信

 北陸の繊維関連企業を中心に91社で組織する「東レ合繊クラスター」は15日、吸湿発熱性や保温機能に優れたポリエステルの新素材「シェルブラン」を発表した。東京・南青山のスパイラルホールで始まった第7回総合展=写真=で最新の高機能素材約400点とともに並べた。

 新素材はカジュアルやスポーツウエア用途で来年秋冬向けから販売を始める。池田哲夫マーケティング推進部会長(小松精練社長)らが紹介した。

 イタリアで開催されるテキスタイルの展示会「ミラノウニカ」にちなんだコーナーが新設された。16日まで。

北國新聞社

最終更新:6月16日(木)2時59分

北國新聞社