ここから本文です

向川原町支店を廃止 富山信金、29店舗体制に

北國新聞社 6月16日(木)2時59分配信

 富山信用金庫の総代会は15日、富山市の富山電気ビルで開かれた。経営効率化を目的に本店と至近距離にある向川原町支店を廃止し、本店営業部に統合する議案を承認した。同支店の営業は9月16日まで。今回の統廃合により29店舗体制となる。

 また、営業エリアを富山県内全域に拡大することを承認した。6月中に北陸財務局に認可申請し、8月中のエリア拡大を目指す。

 富山県信用金庫協会の武田恭治事務局長を非常勤監事に選任し、大野正道非常勤監事が退任した。総代会後の理事会で山地清理事長と岸和雄常務理事を再任し、佐子(さし)裕厚総合企画部長が常務理事に就いた。任期は2年。

北國新聞社

最終更新:6月16日(木)2時59分

北國新聞社