ここから本文です

「おいしいお米を」田んぼにアイガモ 金沢市鞍月小

北國新聞社 6/16(木) 16:17配信

 金沢市鞍月小5年生は16日、校舎近くの学校田にアイガモのひな4羽を放し、豊かな実りを願った。雑草や害虫を食べさせ、農薬を使わない米作りを目指す。

 児童約130人が見守る中、代表の児童が水田にひなを放した。早速、雑草をついばむひなの姿に児童から「かわいい」と歓声が上がった。山名由衣斗君(10)は「おいしいお米が実ってほしい」と話した。

 鞍月小は2014(平成26)年から、アイガモ農法で稲作に取り組んでいる。

北國新聞社

最終更新:6/16(木) 16:17

北國新聞社