ここから本文です

スイス、ルーマニアとドロー決着…メーメディの強烈な同点弾も勝ち越せず

SOCCER KING 6月16日(木)3時0分配信

 ユーロ2016・グループステージ第2節が15日に行われ、グループAでルーマニア代表とスイス代表が対戦した。

 ルーマニアは初戦で開催国フランスに敗れて黒星スタート。2000年以来16年ぶりの決勝トーナメント進出に向けて、今大会初白星を狙う。対してスイスは、初戦でアルバニアを破り白星スタート。今試合で2連勝を収めると、初のグループステージ突破に大きく前進する。

 試合はスイスが主導権を握るが、先制したのはルーマニアだった。18分、ルーマニアはアレクサンドル・キプチュが敵陣エリア内で相手DFシュテファン・リヒトシュタイナーに倒されてPKを獲得。キッカーを務めたボグダン・スタンクが落ち着いてゴール左隅に決めた。スタンクはフランス戦に続いて、PKで2戦連続ゴールとなった。

 追い付きたいスイスは20分、ファビアン・シェアが敵陣中央右サイドで右足を振り抜く。ドライブがかかったミドルシュートは枠を捉えるがGKチプリアン・タタルシャヌの好セーブに阻まれた。その後も猛攻を見せたスイスだったが、ゴールは遠く、1点ビハインドで前半を折り返す。

 後半に入って57分、ついにスイスの反撃が実る。左CKでリカルド・ロドリゲスがボールを中央へ送ると、味方が競ったこぼれ球にアドミル・メーメディが反応。エリア内左でハーフバウンドに合わせて左足を振り抜くと、強烈なシュートは一直線にゴール右隅に突き刺さった。

 試合が振り出しに戻り、両チームとも勝ち越しゴールを狙うが、膠着状態が続いたままタイムアップ。1-1で終了し、ルーマニアとスイスは勝点1を分け合った。

 スロヴァキアはグループステージ2試合を終えて1分1敗の勝点「1」。スイスは1勝1分で勝点「4」となった。次節、ルーマニアは19日にアルバニア代表と、スイスは同日にフランス代表と対戦する。

【スコア】
ルーマニア代表 1-1 スイス代表

【得点者】
1-0 18分 ボグダン・スタンク(PK)(ルーマニア)
1-1 57分 アドミル・メーメディ(スイス)

SOCCER KING

最終更新:6月16日(木)3時40分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報