ここから本文です

ベルギー代表ヴィツェル「ビッグクラブへ行きたい」…ローマ移籍が有力か

SOCCER KING 6月16日(木)17時1分配信

 ゼニトに所属するベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルが、今シーズン限りで同クラブを退団する意向を表明した。イタリアメディア『メディアセット』が15日に報じている。

 ヴィツェルは現在、ベルギー代表の一員としてユーロ2016に臨んでいる。13日に行われたグループステージ第1節のイタリア代表戦ではフル出場したものの、0-2で敗戦。18日の第2節アイルランド代表戦から巻き返しを期す。

 ヴィツェルは「新たなリーグでチャレンジしたいと思っている。レベルを上げて、ヨーロッパのビッグクラブでプレーしたい」と話し、ロシア・プレミアリーグを離れて新たなリーグでの挑戦を望んでいることを明かした。

 報道によると、同選手の移籍先候補にはローマやミラン、チェルシー、トッテナムが挙がっている。ヴィツェルは「おそらく(移籍先は)イタリアかイングランドになると思う。でも、セリエAかプレミアリーグかということは重要ではないよ。ビッグクラブであれば問題はないんだ」と、強豪クラブへの移籍を強く望んでいるようだ。

 移籍先の有力候補として報じられているのはローマだ。同クラブは13日、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチのユヴェントス移籍が決定。同選手の後釜として、ヴィツェルを獲得するのではないかと予想されている。

SOCCER KING

最終更新:6月16日(木)17時1分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]